園だより

3月のテーマ

  「信頼」

幼稚園の花壇には、土の中で冷たい空気に耐えてきた、ちゅうりっぷの芽が力強くのぞいています。

 先日のドッジボール大会では、たくさんの応援をありがとうございました。順位が決まり、大喜びしたり、番狂わせにびっくりしたり、悔し涙を流したり、中にはあまり感情を表さない子もいましたが、様々な成長の様子を見ることができました。

 大粒の悔し涙をこぼしていた子も午後には気持ちを切り替えて、自分からドッジボールの練習に励む姿が見られました。悔しさを次へのステップアップに繋げることができるほど成長したと思うと本当に嬉しい姿でした。きっと小学校に行っても、困難や挫折を乗り越え、自分が信じる良い方向へ進んでいける準備のひとつになったことと思います。

 何かあった時に、かわいそうだと守ってばかりいると良い意味での強い子には育ちません。もちろん、守るべき時には守り、力になってあげてください。しかし場合によっては、立ち向かい乗り越えていけるように支えてあげてほしいのです。今のうちから、嫌いな物でも少しずつ食べる、苦手な鉄棒に挑戦する等、小さな経験を積み重ね、自分で解決できる力が育ってくれたら嬉しいです。

 この1年、体も心も成長した子ども達、たくさんの人から「信頼」される人になってほしいと思います。

 

 私達も子ども達から、そして保護者の皆様から信頼されるよう、これからも努力してまいりたいと思います。1年間支えていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


保育目標

・年長児は1年生、年中児・年少児・ひよこぐみは進級への期待を持つ。
・たくさんの友達と親しみ、楽しい思い出を作る。
・身近な自然を観察し、春の訪れを感じる。
・次の友達が気持ちよく4月が迎えられるように
・1年間使った保育室、用具に感謝し、きれいにする。